• 交通のご案内
  • サイトマップ
  • 職員募集
  • トップへ
  • 受診のご案内

    外来診療

    1階総合受付、2階で各科外来の診察を行っております。

    受付・診察時間

    午前の受付時間:8:30〜11:30、 午後の受付時間:13:30〜16:30
    午前の診察開始:9:00〜、午後の診察開始:14:00〜

    担当医等は、ご希望の科の診察スケジュールページをご覧下さい。

    なお、同日に他科の受診が可能です。
    ご希望の方は自動再来受付機にてお申込ください。

    平成25年3月よりMRI装置を導入いたしました。MRI検査について

     




    ◆内科外来

    常勤医師2名、非常勤医師7名で診療を行っています。
    常勤医師である浜田洋二医師はプライマリ・ケアを専門分野とする総合医です。
    また、杏林大学病院、聖マリアンナ医科大学病院等と連携し糖尿病、甲状腺、消化器内科、神経内科、老人科など様々な専門分野を持つ非常勤医師が集まっています。
    常勤医師の宮川三樹夫医師は総合的な内科の他、緩和ケアも専門で行っています。


    ◆外科外来

    常勤医師1名で診療を行っています。
    常勤医師の中田芳孝医師は外科・消化器科を担当し、胃カメラ、大腸内視鏡及び
    マンモグラフィーの読影を行い、健診後のアフターフォローも得意としています。


    ◆整形外科外来

    常勤医師3名、非常勤医師2名で診療を行っています。
    常勤医師の齊藤正史医師は脊椎脊髄を専門にしており、各方面でご活躍されています。常勤医師の脇坂匠医師はリウマチ及び関節外科を得意としています。
    常勤医師の佐藤安則医師は整形外科を中心に担当しております。


    ◆産婦人科外来・乳児健診

    常勤医師2名、非常勤医師7名で診療を行っています。
    院長宮川和子医師、常勤医師の布川香樹医師、非常勤医師の和地祐一医師を
    中心に、杏林大学病院等と連携した診療を行っています。
    宮川和子医師は故宮川翠子医師から親子二代で地域の産科医療を担っており、
    三世代にわたって当院でお産をされたというご家族もいらっしゃいます。
    妊婦健診では妊娠中の生活面をスタッフがサポートし、産後の1ヶ月健診(乳児健診)まで杏林大学病院の小児科医と協力し対応しています。
    footer